梶山内科クリニック|京都市下京区西七条東御前田町の内科・糖尿病内科・循環器内科

MENU
ご連絡先はこちら Tel.075-326-8739

〒600-8898
京都市下京区西七条東御前田町20番地1
京都五条クリニックビル2階

  • HOME
  • HIFU【テスト】
HIFU【テスト】

HIFU(High Intensity Focused Ultrasound)とは、高密度焦点式超音波治療法と呼ばれる超音波エネルギーを用いたリフトアップ治療機器のことです。「切らないリフトアップ」として注目されています。
肌は外側から表皮・真皮・皮下組織・SMAS筋膜という順に分かれています。SMAS筋膜は肌を支えている土台となるものですが、このSMAS筋膜が衰えると、シワやたるみが起こりやすくなります。
HIFUでは、高密度の超音波をSMAS筋膜にピンポイントに照射します。熱エネルギーを与えることでSMAS筋膜が引き締まり、たるみが改善します。また、組織内のコラーゲンが増えて、肌に弾力やツヤが出ます。
皮膚の深い部分である、真皮層、皮下組織、筋膜(SMAS)に選択的に熱を当てることで、コラーゲンを収縮させ、コラーゲンを修復させようとする力を利用して、たるみを引き締める効果を発揮します。
HIFUは、たるみに対する最新治療の一つとして注目されています。

このような方にお勧め

『顔や頬のたるみが気になる…』
『目の周りのたるみが気になる…』
『フェイスラインを改善したい!』

美容外科手術を行うことには抵抗感をもつ方も多いのではないでしょうか。
HIFUは超音波を照射するだけで、施術直後からリフトアップ効果が得られます。
また、ダウンタイムが短いため、すぐにメイクをして帰宅することができます。

医療ハイフとエステサロンで受けるハイフの違い

違いは「国家資格を持つ医療従事者による施術」かそうでないかという点です。ハイフ(HIFU:High Intensity Focused Ultrasound)は、超音波の力で組織の深部に熱を集中させることによって癌や前立腺肥大の治療や、美容領域ではたるみ・小顔の改善などに効果のある「医療行為」です。医療ハイフは医師が常駐する医療機関で国家資格従事者が行うため、「高出力」かつ「高い効果」を出すことが可能です。

近年、エステサロン等でのHIFU機器による施術トラブルも報告をされており、国民生活センターも注意を呼びかけています。ハイフは医療機関で受けられることをおすすめします。

医療ハイフ エステ
出力
高出力 低出力
効果
高いリフトアップ・小顔効果 低出力なので効果も低い
安全性 ×
医師が常駐・必ず国家資格を持つ医療従事者が施術 医療従事者が不在のため、無資格者が施術
痛み
輪ゴムで弾かれる程度の痛み 低出力なので痛くない

梶山内科クリニックでは、ウルトラフォーマーⅢの次世代機である「ウルトラフォーマーMPT」を導入しています。

ウルトラフォーマーMPT

4.5、3.0、2.0mmのカートリッジで皮膚表面や他の組織に傷をつけずに、皮下組織やSMAS筋膜に選択的に65-75℃の熱を加えます。また2mmの浅い層の照射により肌質改善やくすみ治療もできます。さらに2mmのカートリッジの接触面はスリムなので目のまわり、まぶたの際まで照射できます。 SMAS筋膜に熱を与え、引き締まり効果を出すことによってリフトアップ効果を出すことができます。

ウルトラフォーマーⅢとの違い

  1. ウルトラフォーマーⅢを含め、一般的なHIFUは超音波を点状に照射するため、打ちもれのないよう、照射位置を少しずつ移動しながらの施術となります。そのため皮膚の中で熱がこもり、熱感・痛みが生じるケースも少なくありませんでした。
    ウルトラフォーマーMPTはこれまでの点状照射に加え「MPモード」と呼ばれる線状照射が搭載されました。線状照射にすることで打ちもれが少なく、より高密度な照射を短時間で行なうことができます。痛みが少なく、治療時間の大幅な高速化を実現しております。
  2. ウルトラフォーマーMPTはⅢと同様に超音波エネルギーによるたんぱく変性(熱凝固作用)を利用し、優れたリフトアップ効果をもたらします。また、新たに搭載されたMPモードは高密度の線状照射により、点状照射と比べコラーゲン・エラスチンの産生率の上昇を実現しました。これによりウルトラフォーマーMPTは、リフトアップ効果が早期に現れるとされています。
    また、ウルトラフォーマーⅢとMPTのリフトアップ効果のピークは、両マシンとも約3ヶ月とされています。一方、ウルトラフォーマーMPTの持続期間はショット数によっては最大約6ヶ月とされ、これまでのHIFUマシンと比べ、長期間のリフトアップ効果に期待がもてるでしょう。また、定期的な照射やメンテナンス施術により、効果持続が長くなるとされています。
  3. ウルトラフォーマーMPTは世界初となるペン型カートリッジを搭載しました。これによりオプション施術として、真皮浅層までグルタチオン製剤(シミ改善製剤)の導入が可能です。ウルトラフォーマーMPTは一度の施術で、たるみ治療とコラーゲン産生による美肌治療、そしてシミ治療を行なうことができる次世代型HIFUマシンといえるでしょう。

HIFUシャワー®とは

HIFUシャワー®は、2.0mmのカートリッジを使用し、真皮の浅い部分に熱エネルギーをシャワーのように加える施術です。
真皮層に熱を加えることで、お肌のハリや毛穴の引き締めに大切なコラーゲンやエラスチンの産生を促し、ふっくらとした若々しいお肌に導いてくれる施術です。
照射直後から眼がパッチリして開けやすくなり、頬や顎のたるみが改善したことを実感できます。ハイフシャワー®は、それほどたるみが強くない方、これから美容治療をしていこうと考えている方、しっかりウルトラフォーマーを照射した後の月1回のメンテナンスにもオススメです。

HIFUブースター®(白玉HIFU)

HIFUブースター®は、ペン型カートリッジを使用し、1.5mmという真皮浅層にハイフを照射するとともに、美白・美容成分を導入するウルトラフォーマーMPT独自のモードです。
導入する美容成分は、グルタチオン(美白成分)やPDRN(お肌の若返り)などが含まれていることから、「HIFUトーニング®」「白玉HIFU」とも呼ばれています。

各施術に適した方

お顔の深いしわやたるみの改善、小顔には、真皮層~脂肪層~SMAS(表在性筋膜)をトータルにキュッと引き締める「ハイフリフト®」が効果的です。
小じわの改善やお肌のハリ感アップには、真皮層に熱を加えることで、真皮のコラーゲン産生を促進させる「ハイフシャワー®」が人気です。
また、美白や毛穴の引き締め、お肌の潤い不足には、ウルトラフォーマーMPT独自のメニューである「ハイフブースター®(白玉ハイフ)」がおすすめです。

治療間隔と効果

ハイフリフト®

4~6カ月に1回の施術をお勧めしています。

ハイフシャワー®(全顔照射)

最初の3回は3カ月ごとに行うことを推奨します。その後は半年に1回をお勧めしています。

ハイフシャワー

2カ月に1回の治療をお勧めします。

術後のリスク・副作用

ダウンタイムはほとんどありませんが、施術時の痛み(軽度)や、一時的な赤み、腫れ、むくみが出ることがあります。

起こりうる副作用

• 紅斑
• 浮腫
• 鈍痛
• 内出血(経時的な点状出血を含む)
• ミミズ腫れ
• 痺れ
• 知覚鈍麻
• しこり(拘縮のある方)

禁忌事項

以下の条件に当てはまる方は、施術をご遠慮させていただきます。

•皮膚炎
•治療部位にヘルペスなどの皮膚疾患がある方
•強く日焼けしている部位
•出血性疾患の方
•妊娠中、授乳中、妊娠の可能がある方
•心臓疾患がある方
•ペースメーカーや埋め込み型除細動器
•過去に金製剤を用いたことがある方

料金

ウルトラフォーマーMPT

ハイフ(6カ月以内に再施術の場合は通常価格より1割引き)ショット数は、目安です。

初回料金 通常料金
頬+フェイスライン+あご下(456ショット) 44,000 50,000
フェイスライン+あご下(180ショット) 24,000 28,000
顔全体(額・こめかみ・目元・頬・フェイスライン)+あご下(680ショット) 55,000 64,000
顎下(2重顎対策用)脂肪溶解リニアモード (120ショット) 18,000 21,000

ハイフシャワー(3カ月以内に再施術の場合は通常価格より1割引き)ショット数は、目安です。

初回料金 通常料金
全顔HIFUシャワー(324ショット) 33,000 38,000
目の周り(額・こめかみ・目元)(224ショット) 25,000 29,000
首(160ショット) 20,000 23,000

Q&A

Q.ハイフは何に効くのですか?

A.ハイフ治療は小顔効果、小ジワ・たるみの改善、部分的についた脂肪の改善に効果があります。ハイフシャワーだけでも肌の引き締め、肌のハリが改善して肌をなめらかにする作用、毛穴の引き締め、肌のトーンアップなどの効果があります。

Q.ハイフ治療でダウンタイムはありますか?

A.ハイフ治療のダウンタイムはほとんどなく、施術後すぐに通常の生活に戻ることができます。施術直後からお化粧も可能です。

Q.ウルトラフォーマーMPTの施術には痛みはありますか?

A.照射に際して麻酔は使用しません。治療中の傷みは非常に経度で、チクチクする程度です。個人差はありますが、多くの方が麻酔なしでも耐えられるくらいの痛みです。ハイフシャワーには痛みはほとんどありません。

Q.治療時間はどれくらいですか?

A.フルハイフ 30~60分、ハイフシャワー 20~30分になります。

Q.ウルトラフォーマーMPTの効果はいつから感じ、どれくらい持続しますか?

A.個人差はありますが、施術後1~2ヶ月でリフトアップ効果のピークを感じられることがほとんどです。また、効果は半年程度続くことが多いです。ハイフシャワーの効果持続は約1か月程度です。

Q.ウルトラフォーマーMPTの施術後気をつけることはありますか?

A.施術後は普段どおりの生活をしていただけます。ただし長時間の入浴や激しい運動、飲酒などは避けてください。また、乾燥を感じることがありますので、しっかりと保湿を行なってください。日焼け止めなどを使用し、紫外線対策も心がけてください。
体調・肌質によって筋肉痛や知覚鈍麻、シビレが一時的におこることがありますが、自然に回復します。異常を感じたらすぐに受診をして下さい。

Q.ウルトラフォーマーMPTの施術頻度・回数は?

A.フルハイフの場合は3~4ヶ月はあけて照射してください。(推奨回数:年1~2回、4回まで)
ダブルハイフシャワーの場合は照射後1ヶ月はあけて照射してください。(推奨回数:3~6回/年)

Q.エステのHIFU(ハイフ)とクリニックのHIFU(ハイフ)の違いは?

A.本来 HIFU(ハイフ)はガンの治療で用いられる医療機器で医療機関のみで使用が認められているものです。
医療用HIFUは皮膚の非常に深いSMAS筋膜にまで、超音波の熱エネルギーを届かせることができますが、エステ用HIFUは出力が弱くSMAS筋膜まで熱エネルギーが届きにくいです。医療HIFUのほうが高い効果が得られ、持続期間は長いです。

Q.公的保険は適用されますか?

A.公的保険は適用されませんので、ご了承ください。